読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィカスの中でも最底辺の私が今後も生き残るアフィリエイトサイトのパターンを3つ予想してみる

1,ジャンルキラー
今で言うロングテールサイトのイメージ。伝統的なコンテンツサイト。
 
弱点→コンテンツレイプ対策必須。早すぎるコンテンツの磨耗&大手参入でさらにレッドオーシャン化。キュレーション、オウンドメディア等の参戦で戦国モード。ジャンルによっては一番ヤバイタイプな気が…(ジャンルによっては安泰)。キュレーションメディアや競合アフィリエイターの養分にならないように気をつけましょう…
2,徹底seo職人
意図したキーワードで上げる典型的なブラックseo的のイメージ。好き放題に上げられるのでコンテンツの過度な作り込みは非効率。上げて上げて上げまくっちゃうよ?というグーグル無双人間。個人的には今後も強いと思ってます。※ペラ職人もここに含む
 
弱点→リスクマネジメント怠ると、たっぷり税金払った後にグーグルの変動で一時的に蒸発
 
3,コンテクスト?メディア

大なり小なりコミュティを形成できるレベルのメディア。自分もこれだ!!という形というものがよくわかっていません。作り上げることができれば市場環境の変化に対して極めて強いビジネスとなり得る。アフィリエイトはあくまで収益化の方法のワンオブゼムという形になるのかな…

弱点→つくり上げる難易度がハードコア

 
 
どのコースを選ぶにしても、最低限のseoとコンテンツ構築力は必須。コンテクストメディア以外はジャンルによっては異次元からの差し込みで突然死はある気がしてます…よってトラディショナルな方法論でサイトを作るのであれば、今まで以上にジャンル選びにはシビアになった方が良い気がしてます…
 
お父さん、お母さん…
当分楽できそうにありません。
 
※全て個人の感想です