読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分がやっていることを一言でなんと説明するか

「そういえば今何やってるの?」

系の会話、あると思うんです。

先日、旧知の友人と飲んでた時、まさに自分も聞かれて、ちょっと困ったんですよ。

自分の場合はアフィリに関しては「検索結果占拠ビジネス」と説明したんですが、今自分が力を入れてやっている(アフィリじゃない)サイトを見せたら、困惑した表情でこれは「なんで作ってるの?」と。

(アフィリサイトはクソすぎて友人になんて見せられないので。むしろこっちの方が人として問題なんですが)

当然な疑問なんだけど、そっちに関しては意外と一言で説明できなくてこれはまずいなと。

アフィリエイトという単語を使わずに、それを知らない人に一言でやっていることを理解してもらうのって意外と難しい。

営業マンであれば、営業(セールスマン)やってます、という言葉を使わずに自分のしていることを説明する的な。

自分がやってることを端的に説明できないのって死への直行便な気がして、休みの間必死に考えてましたw

自分は「 検索結果を占拠するビジネス」と考えてるんですが、これ、意外と人によって違うと思うんです。

ある人は「訪問者にとって良いサイトを作ること」と答えるだろうし、ある人は「web上のフルコミの営業マン」という人もいるだろうし。

一言で固有名詞を使わず説明しようと思うと、捉え方が顕著に出るのが面白いなぁと

意外とそこがコアで大事にするべき部分だったりするようなしないような気がするようなしないような気がしました という小話でした。

へへへ

2015年の振り返りと2016年の予想

僕は独立してから毎年10月くらいに手を止めて来年どうなるか?の予想とそれに対して自分が何をしていくかについて考える時間を取っています 。

ということでちょっと早いのですが2105年の振り返りと2016年の予想をしてみたいと思います。

2015年の振り返り

・グーグルが過去例に見ないほどおとなしかった

これは本当にありがたかったです。過去最大級に仕事しませんでしたが、無事に乗り越えることができました。グーグルには感謝しかありません。

・コンテンツに力を入れたサイトが増えた

これはアフィリエイターだけではなく、オウンドメディアやキュレーションメディアの台頭も含みます。これはグーグルのアルゴリズムがそれなりにコンテンツ(+α)で判断するようになってきていると実際に気づく人が増えたということが理由かと思います。

・報酬単価が全体的に上がった(気がする)

自分自身社会に出てから景気が普通〜良い状態なのが初めてです。周りの話を聞いても単価がダウンした系の話を聞いたことはありません。 これは安倍政権になっての金融緩和、株価上昇による景気回復への期待感が背景にあるような気がしています。一般的に広告費は景気の先行指標なので。

・サイト公開が増えた

ある程度作り込んだサイトを公開する事例が増えてきました。これは言うまでもなく公開することでのSEO効果を狙ったものだと思います。

詳しい言及は避けますが、SNSリンクの効果が誰の目にとっても明らかになってから多発。はてなブログなどからの相互応援リンクも増えました。コミュニティに属していることの強みは凄まじいですね。

 

ざっくり書くと2015年は個人的にはこんな振り返りです。

これらを踏まえて来年どうなるのかということを予想したので、ここからその一部を書いてみたいと思います。グーグルが今年のように大人しいことを前提にしているのでさほど意味のない予想となっております。

2016年の個人的予想

1、一部ジャンルが何らかの理由で死に始める

今年ミュゼの疲弊が記憶に新しいですが、トラディショナルな広告分野に関しては、広告主が疲弊、単価が落ちはじめる気がしています。目立つところで来年も有望であり続けるであろう市場は数えるほどしかありません。

2、サイト公開、およびその反応がピークを迎える

トラディショナルなジャンルの広告単価が落ちるにつれ、資金力豊富な方のジャンル移動が起き、サイト公開は来年がピークになるような気がしています。 来年からは、「コミュニティの細分化&水面下へ移動」「質の低下or目新しさがなくなる」「歯止めが利かなくなる」等の要因から反応は落ちていくんじゃないかと予想。それかちょっと公開の仕方が変わるのかはわかりませんが。

3、コンテンツの金太郎飴化

共起語ツールなどのさらなる普及により、コンテンツの金太郎飴化が加速すると予想。これはアフィリエイターにかかわらず、キュレーションをはじめ、あらゆるメディアが対象。 コンテンツに関して言えば消耗されるスピードがさらに早くなるため、上位表示させ続けるコストは上がる。

4、リンク勝負に回帰

共起語ツールで網羅性の高いコンテンツを作るコストが下がることで、コンテンツでは差がつかない、サイトの作り方も基本同じ、と誰の目にも明らかになり、おそらくリンク勝負に回帰する一年になる気がしています。その結果

・自分(自社)で作れないコンテンツを金で買う事例が増え始める

・今年、ホワイトのつもりでパワーサイトを作っていた方々がリンクを打ち始めリンク勝負に回帰する

な感じで、戦国モードに突入の予感。ペラ職人やSEO強者は今後も変わらず強い。深堀ジャンルサイトやパワーサイトにとっては血みどろの戦いが加速する気がしてなりません。

書いてて鬱になってきました。

外注ぶん回すもよし

ぼっちでこっそりやるもよし

しっかり組織化して上も目指すもよし

それぞれ資金力も置かれた立場も違い、正解はありませんが、来年も生き残れるように頑張っていきたいですね・・・

来年末も笑ってあなたと逢えることを願って・・・

アニヨーハーセイヨー

広告と利益と倫理の問題:金のためにどこまで倫理に目をつむるか

ちょっと小話にお付き合い下さい。

ヘッジファンドマネジャーのビル・アックマン氏は11日、投資会社バークシャー・ハザウェイのチャーリー・マンガー副会長の発言にかみついた。

アックマン氏のポートフォリオにある最も著名な企業の一つである医薬品会社は「極めて不道徳的」だと同副会長が述べたのに反撃したものだ。

マンガー副会長はカナダの製薬会社バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルによる医薬品の権利取得と価格つり上げという慣行は「極めて不道徳的だ」と述べていた。

jp.wsj.com

このアックマンが保有しているのがバリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルという製薬会社です。

バリアントは、すでに市場で出回っている薬を保有する企業を買収&片っ端から大幅に値上げすることで業績を伸ばし、上がった株価でさらに他の製薬会社を買収して同じことを繰り返す・・・ということを行い、問題になっている企業です。

CEOのマイケル・ピアソンは

「うちはR&Dなんか、しない。R&Dの結果、新薬が開発できなければ、それは株主の価値を破壊することになるから。それより他社を買収し、安い値段に放置されている薬価を値上げした方が早い」

引用http://markethack.net/archives/51983963.html

 と言い切っており、これを世界一の投資家と名高いウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの副会長チャールズ・マンガーが極めて不道徳だと発言。

それに対し、バリアントの大株主のアックマンが「世界に肥満と糖尿病をもたらしたコカ・コーラよりはマシだ」と反撃するということがあったようです。

バークシャーはコカコーラの大株主

自分が「良いと思わない、使ったこともない製品やサービスをwebを通じて勧めること」

に対する罪悪感と言うか嫌悪感を持ってしまうことは僕はすごく理解できます。

ただ、ここにあまりに強く縛られていると、今の世の中生きづらいというのが現実だと思うんですよね・・・

基本的に物を売る仕事は嫌われやすいです。好きな人なんかそうそういません。

ただだからといって、よく事務の女性などが営業を毛嫌いしますけど、結局彼女たちの給料は営業が「人に嫌われながら自社製品を売ってきてくれている」から出ているわけであって、そこでそういう職種を下に見るのっておかしいなと個人的には思うんです。(気持は良くわかりますが)

僕も新規開拓の営業やってましたけど、現実世界には本当に良い商品なんてほとんどありません。(新規開拓営業が必要な時点で基本お察し)

最初の記事は「利益を最大化すると同時に道徳者であることは難しい」 という言葉で締めくくられていましたが、斜に構えた受け止め方をすると、利益を最大化しようと思ったらある程度道徳心は諦めなければいけないという面も現実あると読むことも出来ると思うんですよね。

「新規開拓営業」や、この「成果報酬型web広告事業」でお金を稼ごうとするなら、(自分の少ない経験則では)こういった道徳観や、論理は邪魔なだけです。無いほうが数字は出ます。(短期的にはですが)

キャッシングアフィリは周知の通りレッドオーシャンで、市場も大きく報酬単価も凄まじいですが、銀行、1次2次広告代理店〜キャッシングアフィリエイターまで、「キャッシング最高だぜ!!お金に困ってる時は我慢しないで皆もドンドンキャッシングしたほうが良いよ!!」という人が一体何人いるのでしょうか?

個人的には少ないと思っています。それも当然だと思うんですよ。常識で言えば(目的にもよりますが)キャッシングなんて基本するべきものではないので。

ただそこで

自分ならしないキャッシングを、サイトでオススメすることがその人の幸せに寄与しない可能性が高い・・・

ダイエットサプリを飲んでても運動しないと痩せるのは難しい・・・

ということを知ってた上で、ダイエットサプリやキャッシングをオススメするサイトを作るのは論理的に良いことなのか?

というなんとも難しいグレーな道徳問題が出てきます。

これを悪とするか、善とするかは人の価値観と立場によると思うのですが、この世知辛い資本主義な世の中では、市場の声に素直に従った方がお金が稼げるのは間違いありません。

市場には近視的で愚かな面もあります。

食べる量を減らして運動すれば痩せるのに、飲んでもさして効果が期待できないとすでにわかっているダイエットサプリを買うために、貴重なお金を出す人が一定層いるということです。

その人の幸せを本気で考えるなら、「運動しましょう!」と主張したページを無償で作り、無償で「痩せたいならサプリを飲みましょう!!と大金かけて上位表示させているサイト郡」をぶっち抜いて、グーグルで上位表示させなければいけません。

しかし、これは現実的に難しいです。

となると、自分がそういう商品をオススメするサイトを作らなくても、どっちにせよ検索結果にはダイエットサプリをオススメするサイトが羅列する現実に変わりはありません。

そういう「オススメするサイト」を作ること自体が、「市場のニーズに答えることで報酬を得ているだけ」と言うことも出来ます。

そう考えると、お金を稼ぎたいのであれば、そういった論理感や道徳感は捨て去ったほうが良い結果を生むことが多いのが現実な気がします。

目的が「お金を稼ぎたい」なら・・・ですが。

現実問題として、ユーザーが自分の広告経由で物を買おうが買わまいが、どこかしらを経由して買うからです。 かつ、コスト的な問題で(ダイエットサプリに反対するサイトを作っても)、オススメするサイト群を打ち負かすことも難しいです。

とか考えていった結果、僕は広告サイトが人を幸せにすることもなければ不幸にすることもないとの結論に至りました。

自分がやらなくても、やるひと(ダイエットサプリをオススメする人)は無数に出てきますし、自分の広告経由で買ったとしても、所詮書いてあることは良いことばかりでほかのサイトと同じなのがその理由です。

構造がそうなっているので、僕が乗ろうが乗らまいが、ユーザーの未来は変わらないというアレです。

この倫理と道徳と利益の問題はアフィリエイトで収益を立てているネットメディアや広告業界だけではなく、あらゆる業界、職種に潜んでいるグレーな問題だと思います。※ちなみに僕自身はここのところ、倫理と飽きの問題から最近アフィリエイトサイトをほとんど作れてません(飽きが9割)。怖いくらい収益が右肩下がりですので、サイトを作らないことを人にはオススメしません

嫌悪して収益性を落としてほどほど頑張るのも自由

開き直って稼ぎまくるも自由

法に触れない範囲で人それぞれ自分の好きにすればいいのかなぁ・・・という毒にも薬にもならない結論に着地したところで、最後にもう一回

「利益を最大化すると同時に道徳者であることは難しい」

 

※ダイエットサプリは例として出しただけで、効果がないと主張しているわけではありません。

秋のブログクリエイティブ本気祭り2015結果発表

f:id:pepera:20150424065407j:plain

こんにちわペ子リンタインでゲス。

およそ一月前・・・こんな記事を書かせていただきました・・・

《あなたの本気が見たい》一度だけでもアフィリブログを「あえて全力」で更新してみませんか? - P系リンク乞食スペシャル

この企画に乗り本気でブログを更新してくださった少数の猛者に方々にまずはお礼を・・・本当にありがとうございました!

意識して書いてくださった更新ブログのレベルはすべて高く、審査員の3人は、選考にとっても苦労しました!本記事で、その結果を発表&賞品贈呈をしていきたいと思います。

ということでGO!!!!

※ペ子リンタイン賞のみ、(選考基準は担保しつつも)大人の事情から2本選出させていただきました。

ペ子リンタイン準入選

seikahoukoku.hatenablog.com

ミラクルぼっちさんへの賞品贈呈

f:id:pepera:20151008074757p:plain

ペ子リンタインからのコメント

f:id:pepera:20150424065407j:plain

本気更新すぎて感動したでゲスよ・・・めっちゃよかったでゲスよ・・・感謝しかないでゲス・・・!

ペ子リンタイン大賞

f:id:pepera:20151008074542p:plain

あなたが死んだらサイトはどうなる!?アフィリエイター遺言のススメ

くりかのこさんへの賞品贈呈

f:id:pepera:20151008074740p:plain

ペ子リンタインからのコメント

f:id:pepera:20150424065407j:plain

くりかのこさんのツイッターアカウントを地味に20分くらい探してしまったでゲス・・・記事内容も凄くためになったし、よかったでゲスよ・・・ありがとうございました! 

 

ちょめ大賞

f:id:pepera:20151008074948p:plain

syuhu-afi.com

ちょめさんからさやっこさんへの賞品贈呈

f:id:pepera:20151008075130j:plain

ちょめさんからのコメント

f:id:pepera:20150904051052j:plain

とても悩みましたが、最も個性的かつセクシーな記事を書かれていたさやっこさんにちょめ賞をお贈りします。更なる飛躍をお祈り申し上げると共に、更なるセクシーダイナマイツを期待しています!

 

うまうま大賞

mugiko-choco.hatenablog.com

星空うまうまさんからのむぎちょこさんへの賞品贈呈

f:id:pepera:20151008075201p:plain

うまうまさんからのコメント

f:id:pepera:20150904051110j:plain

₍₍ (ง ´•౪•`) ว ⁾⁾。o(とても心に残る家族のお話、おそらく何度も投げ出したくなったであろう長い下積みを経ての飛翔。それらを総合して考えると、とても言葉に重みを感じられる記事でした。うまうま賞を贈呈します。

うまうまさんとちょめさん素敵なイラストと、コメントありがとうございました!

受賞者の皆さん!おめでとうございます!!ぺこりん的には

@anyaaata 自己紹介となんとなくこんな成果です報告

も、とってもよかったでゲスよ・・・

アイコンは(ぺ子りん分含め)煮るなり焼くなり好きにしてくださいとのことです!!!

そもそも

なんでこんなことやったの?って話なんですけれども、webサイトを作って収益化するというビジネスで生計を立てられている方にはざっくり3種類に分別と思っています。

1、人を見抜く力があり、その人に任せることに秀でた人

2、ディレクションにスキルに秀でた人

3、職人タイプ

1は言うまでもなく、完全経営者タイプです。今はかなり少ないかと思います。なかなか簡単にできることでもないので・・・

2は外注さん等を使って、ある一定ラインの品質のサイトを作る仕組み作りや、他の人と協力してサイトを作りことに秀でた方です。

3は個人として一部優れた能力を持ちそれをうまく生かすことができている人。個人ならではの強みを活かしながらサイト作りをしていらっしゃるかたです。

当然収益的には1、2、3となりやすい(というか、ならないとおかしい)のですが、別に「どれにするべき!!」とか、「これが一番良い!!」とかそういうことでもないと個人的には思っています。理由は(伝統的なアフィリエイトサイトという意味に限定して言えば)どれだけ資本を投下しても、参入障壁がゼロに近い&作りにくいからです。

それぞれが事業主という立場ですし、自分の好きに規模をコントロールしやすいビジネスなので、それぞれ生活さえできていれば本当に自由でいいと思うんですよね・・・

ただ、今後のことを考えるとそうも言ってられなくて、(よほどSEOが得意かスパマー気質なかたでもない限りは、)個人的に一番ジリジリきつくなっていくのが3の職人タイプだと思うんですよね・・・コピー文化のネットとはちょっと相性が悪すぎるというか・・・

質自体はコピーされてしまうのですが、量では勝負できない&質でしか勝ち目がないのでマジでガチムチで 行くしかないと思うんですよね・・・(あくまでSEO苦手な人は)

自分が知る限り、アフィリブログの面白さとメインサイトのクオリティは確実に比例します。「ブログ超手抜きだけど、メインサイトはガチすぎてやばいw」という人は、ぺ子りんは今の所ほとんど見たことがありません。

ネット上に今のようなコミュニティができていること自体が幸運なことですし、初期から形作ってきてくれた先人の方々に感謝しつつ、お礼の意味も込めてたまにはガチムチで更新してみてもバチは当たらないんじゃないかなぁと思ったり思わなかったり。

所詮ブログなんで個人の勝手なんですけれどもw

すでに精神的にも収益的にも完全に自立されている方は、自分のスタイルができているので今後も大丈夫だと思うのですが、「今はまだだけど、これからやってやるってばよ!!」という方に関しては、一度本気でコンテンツを作り、それに対してフィードバックをその場で貰うという体験をしてみるのは、決して損ではないかなぁと思ったので本企画をやってみました。という話でした。(そもそも自分のことで精一杯で、他人の心配なんてできる身分でもないんですけどね・・・)

うまうまさん、ちょめさん、および参加してくださった方ありがとうございました!!

それでは

アニヨーハーセーヨ!!!!!

《あなたの本気が見たい》一度だけでもアフィリブログを「あえて全力」で更新してみませんか?

f:id:pepera:20150424065407j:plain

こんにちわ。ペ子リンタインでゲス。

今回はとってもあなたにお伝えしたいことがあって、今キーボードを叩いています。

若干過激かもしれないでゲス・・・ただ人を傷つけたりする意図は微塵もないので炎上とかホント許してほしいでゲスよ・・・

えっ?言いたいことは何かって?

それは・・・

もしかしてあなた・・・毎月のアフィリ収支報告、惰性でやってしまっていませんか?

 

今月の売り上げはペケペケ円でした

pv数はペケペケでした 

こんな作業しましたなんとかかんとか

やっぱりなんとかなんとかは大事だって再確認しました!てへ

でも作業足りないですね。今月は気合い入れていきたいと思います。押忍!!!

・・・

・・・

・・・

毎月毎月、かなりの人数の方がこんな内容のブログを更新されています。

もしかしてだけど、もしかしてだけど

これ・・・あなた惰性でやってしまっていませんか!!? 

みんながやっているからなんとなく自分もやった方が良い?

 

前はそれでも良かったんですよ・・・ブログをやる人自体が少数でしたし、 売り上げを公開する人自体が少なかったので・・・

でも今は同じことをやる人がかなり増えてきて、あなたや私のブログ更新・・・その他大勢に埋もれてしまっている感・・・ちょっとあります。

一度でいいから、無意味なアフィリブログに「あえて」全力を注ぎ込んでみませんか?

 

いやね・・・せっかく更新してるからには目的があると思うんですよ・・・・

モチベアップとか恩返しとか人と繋がりたいとかなんとか・・・

でもなんだかんだ言ってモチベーションアップのためと言っても、一生懸命書いたことに対して、反応があるとやっぱり嬉しいじゃないですか・・・

自分が知る限り、アフィリブログが面白い人は、アフィリエイトというビジネスできちんと自立できています。(というかそんな気がする)

で、たまにツイッターの話をするんですけど、こんな話が出るんですよ・・・

「⚪︎⚪︎さんは今大変そうだけど時間の問題だよね・・・あの人はめっちゃ伸びそう・・・・」

実際その⚪︎⚪︎さんが今後伸びるかどうかは知りません。でもこう言われる人の共通点があります。それは、1円の金にもならないであろう全く意味のないアフィリブログが、ずば抜けて面白いということです。

せっかくあなたや私もブログを更新しているのだから、こんな風に会ったことのない人から、「あなた、とっても面白いですね」と思われたくないですか!!!?

なにより、自分が頑張って書いたブログの内容が他人と全く被ることで、読まれない&流し読みされてそのままスルーされるのって超ツラくないですか!!!?

 

というか

谷というコミュニティ、つまりすぐに反応をくれる読者がすでにいるこの環境で、毎月毎月代わり映えしない内容を、これだけの人数がほぼ同じ内容で更新するってどういうことじゃ!!!!!

一度でいいからメインサイト級の更新級に、本気出して書いてみせてみろぉぉぉぉぉ!!!!!

お前の本気を俺らに見せてみろぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

・・・

・・・

・・・

テレッテー!!!

 

ということで、

ブログを書いてみたけど大して反応がない

お情けRTだけもらってるのが自分でもわかる

・・・etc

こんな今にも「リストカッツして死にたくなるような危機的状況」を打破するべく、思い切ってやってやりましょうよ!!!

冬にかけて全国で開催される何ちゃらナイトで、凄そうな人を追いかけるのではなく、有名?な人から声をかけられる存在になってやりましょうよ!!!!

 

そこで・・・・ドンッ!!

f:id:pepera:20150904033140j:plain

突然&意味不明に上から目線で大変恐縮なのですが、あなたが今行っているアフィリブログ更新で、谷のアーティストクラスタを代表する

星空うまうまさん

ちょめさん

に加えオマケでペ子りんタイン

の3名を感動、もしくは「これは!!!!」と前のめりにさせてみませんか!!?

突然すぎる&そもそも、アフィリエイトブログを更新することはおろか、ガチむち本気で更新する意味は微塵もありません。

ということで今回商品あります。

商品

うまうまさん、ちょめさん、ペ子りんタインがそれぞれ1ブログづつ、最もグッときた更新を選びます。

それぞれに選ばれたブログ主の方に、選んだ人がツイッターアイコンを一枚描いて差し上げます。

これは凄すぎて失禁してしまいますね!!!

※言うまでもなく描かせていただいたイラストは、何枚も書くのが面倒くさいのでノークレームノーリターン。その上書いたアイコンは強制的に使用していただきます!!!

エントリー方法

エントリーの必要は特にありません。エントリー対象となるのは本日から10月5日までに更新され、かつ星空うまうまさん、ちょめさん、ぺ子りんタイン3名のTLに流れてきたものは、すべて勝手に審査対象になります。

逆に言うと、我々3人のTLに流れてこないと審査対象にすらなりません。

なので、ツイ廃であるあなた・・・疲れているときの見慣れない人のブログ更新や、特に引っかかるものがなかったブログをRTしないことってありますよね?

実は私もそうです・・・

10月5日までは、そういったブログも積極的にRTしていただけますと、みんながハッピーハッピーだょ⭐️ 

 選考基準

選考基準は3人ともそれぞれ違います。(おそらく)

ペ子りんタインに関しては、前回更新とエントリー対象記事との差が凄ければ凄いほどグッときてしまう予感がビッシビシしています。

そもそもクリエイティブ魂って何だよ・・・って話だと思います。今回は勝手に「少しでも他人と違うことを突き詰めてやってみよう」とする勇者の心意気のことをそう呼ぶことにします。

今回の本気のアフィリブログ更新というのは別に「イラストを入れて賑やかししてください」とかそういうことではありません!

参考用にぺ子りんが個人的に好きなブログと、キラリと光るブログ更新方法として3つ紹介します。

1、トピックがユニーク

個人的にこれ系でグッとくるブログ

zero-step.com

2、ありふれたトピックだけど表現方法がユニーク(イラスト入り、語り口、ライティング・・・等)

個人的にこれ系でグッとくるブログ

freeeee.biz

syuhu-afi.com

3、光の当て方がユニーク(切り口)

 個人的にこれ系でグッとくるブログ

gesueo.com

これらはほんの一例ですが、すごくユニークだと思うんですよね。

他人の目を気にせずにのびのび更新されているのがすごく好きです。

※決してこういう風にしてください、というわけではなく、あくまでも個人的にグッときてますよ!というだけのことです。

あなたのユニークなだけではなく、ガチむち本気汁垂れ流しのブログ更新を正座待機でゲスよ!!!!

 

さらにここだけの話ですが・・・

pepera.jp

エントリー記事から↑にリンクが貼ってあった時点で、自分が選ぶものに関しては優勝候補です。(nofollow&後剥がしだったらショックだょ⭐️)

 

ということで、星空うまうまさんとちょめさんから一言選考基準&応援メッセージをいただきました。

星空うまうまさんからの応援メッセージ

f:id:pepera:20150904051110j:plain

うまうまの作ったLINEスタンプが雑誌に取り上げられました。是非↓からたくさん買って使ってね⭐️

store.line.me

ちょめさんからの応援メッセージ

f:id:pepera:20150904051052j:plain

チュン・・・・チュン・・・チュンチュン・・・・チュンチュンチュン!!!!

nakedweb.jp

二人からのメッセージは以上となります。

最後に:とても辛かった私の過去の体験談

ここまでクリエイティブ魂がどうとか、気持ち悪いことをいろいろ語ってきました。

が実際問題、谷の人たち向けに全力でコンテンツを作り、外した時の精神ダメージは計り知れません・・・

ここで番外編として

本気になるのが怖い・・・

というあなたを勇気付ける、私、ぺ子りんタインの黒歴史を2本お届けします。

黒歴史その1:4コマ漫画「セルフバック」

<解説>

ちょめさんにペンタブの存在を教えてもらい購入。4コマ漫画で衝撃デビュー。のはずだった・・・

結果・・・34RTという反響の少なさで、文字通りの衝撃デビューとなった。

f:id:pepera:20150904062321j:plain

f:id:pepera:20150904062250j:plain

黒歴史その2:4コマ漫画「リスク分散」

<解説>

リスク分散のために自らの優位性を捨ててまで、不利な市場へと戦う場所を移すことの不毛さを、風刺漫画として発表。リンク探偵おかず屋さんから「2作めにして早くも打ち切りの危機」と言われた問題作。

これだけの力作にも関わらず、わずか21RTという驚異の反応率!!あの時私は谷の魔物を見た。

f:id:pepera:20150904062208j:plain

f:id:pepera:20150904062157j:plain

 

 

ここで一句・・・・

 

黒歴史

 

塗り替えるのは

 

僕らの手

 

臆することなくガンガン攻めていこうぜ!!!!

長くなったのでまとめ

1, アフィリブログを一度だけでもガチむち本気で更新してみませんか?

2, 今日から10月5日までに更新されたものは勝手にエントリー

3, 星空うまうまさん&ちょめさん&ぺ子りんタインのTLに流れてきたもの全てが対象(あなたの積極的なアフィリブログRT支援があると大変助かります。)

4, 見事うまうまさん、ちょめさん、ぺ子りんそれぞれから選ばれたブログ主の方に、それぞれが1枚ツイッターアイコン描いてプレゼント。(ノークレームノーリターン&強制使用。直リプでお送りさせていただく予定。)

5, 新規立ち上げブログも対象、ツイ廃歴長老クラスの大御所様もせっかくなので試しに本気出してみてくださいよ!!!!!

6, 締め切り時にこの企画自体を忘れている可能性あり。発表は10月6、7日あたりを予定

7, 特に更新される皆さんのブログに変化がなければ、そっと黒歴史化します・・・ 

f:id:pepera:20150904064747j:plain

限界を一緒に越えよう!!!! 

自分の中に眠れるクリエィティブ魂を呼び覚まし、一度だけでいい・・・その全てをアフィリブログに注ぎこめ!!!!

 

おしまい

※うまうまさんとちょめさんの応援メッセージは120%フィクションです。

ビジネスやアフィリエイトにも活かせそうな、私が座右の銘にしている投資名言

f:id:pepera:20150424065407j:plain

こんにちわ。ぺ子りんダインでゲス。

実はペ子りん…アフィリエイトよりも実は投資の方が好きなんでゲス。大学の時に株式投資をドキドキしながら始めて以来、ず~っと人知れず投資をしてるんでゲス。

今日は若いころに読んでペ子りんが衝撃を受け、今も原則にしている名言を紹介するでゲス。

本当はビジネスに応用できる名言は他にも色々あるんだけど、紹介すると解説が必要になる&本棚から引っ張り出して調べるのも面倒くさいので、ググればすぐに出てくるウォーレン・バフェット系を中心に紹介していきますでゲス。

「 投資」という単語を「アフィリエイト」「サイト」という単語に置き換えて読むとわかりやすいかもしれないでゲス

1.「投資家は20個の穴が空いたパンチカードを持っていると考えるべきだ」ウォーレン・バフェット

補足:「生涯のうちに20回投資をしたら、パンチカードが一杯になってしまう。そう考えると、1回投資を無駄にしないようにするはずです。」

自分はこれをサイトに置き換えて考えているでゲス。企業におけるプロダクトにも当てはまる気がするでゲス。(リスク分散するためにサイトを量産するアフィリエイターさんが多いので)ほどほど良いサイトを10個持つよりは、ずば抜けて良いサイトを一つ持つ方が良いとの考え方で細々とやっていますでゲス。(傍から見たらクソサイト説)

2. 「投資で成功を収めていくには、カギとなるいくらかの決断に集約される。備えよ、常に。」~チャーリー・マンガー~

色々な人から「貴方と話していると、悲観的すぎて話してて鬱になる」とdisられる私なのですが、最悪の状態を想定して取り掛かる癖が付いてしまっているので、その弁解も意味も込めて紹介。

3.「ポートフォリオは質の高い企業数社に集中する。」~チャーリー・マンガー~

1と似たような意味でゲス。と書いた後に気が付いたでゲス…

4.「まず生き残れ。儲けるのはそれからだ」ジョージ・ソロス

日銭大事。というか命。

5.「そういう時は鏡を見るよ」(何千億円ものお金を投資する時、アドバイスを誰に求めますか?との質問に)ウォーレン・バフェット

せっかく自分にも頭が付いてるんだから、大変だけど人に聞かずに自分で考えてやった方が、人と違うやり方&考え方ができてお得な気がするでゲス。(死に瀕している場合は別)

6.「時間が敵になるビジネスに投資してはいけない」ウォーレン・バフェット

これも若いころに出会えてよかったなぁ…と思える言葉でゲス。詳しくは面倒くさいので解説しませんでゲス。自分がやっていることが、少なくとも時間が敵になっていないかどうかは良く考えるようにしているでゲス。

7.「賢い人間が始めたことを愚かな人間がやりだしたら、もうおしまいなのです。」ウォーレン・バフェット

(自分も含めて)グーグルのアルゴやサイトの作り方に関しても同じ気がするでゲス。

オマケ「ウォーレンもわたしも、失敗から多くを学んできた。学ぶことは、大人のモラル。」~チャーリーマンガー~

 

 

おしまい

 

アフィカスの中でも最底辺の私が今後も生き残るアフィリエイトサイトのパターンを3つ予想してみる

1,ジャンルキラー
今で言うロングテールサイトのイメージ。伝統的なコンテンツサイト。
 
弱点→コンテンツレイプ対策必須。早すぎるコンテンツの磨耗&大手参入でさらにレッドオーシャン化。キュレーション、オウンドメディア等の参戦で戦国モード。ジャンルによっては一番ヤバイタイプな気が…(ジャンルによっては安泰)。キュレーションメディアや競合アフィリエイターの養分にならないように気をつけましょう…
2,徹底seo職人
意図したキーワードで上げる典型的なブラックseo的のイメージ。好き放題に上げられるのでコンテンツの過度な作り込みは非効率。上げて上げて上げまくっちゃうよ?というグーグル無双人間。個人的には今後も強いと思ってます。※ペラ職人もここに含む
 
弱点→リスクマネジメント怠ると、たっぷり税金払った後にグーグルの変動で一時的に蒸発
 
3,コンテクスト?メディア

大なり小なりコミュティを形成できるレベルのメディア。自分もこれだ!!という形というものがよくわかっていません。作り上げることができれば市場環境の変化に対して極めて強いビジネスとなり得る。アフィリエイトはあくまで収益化の方法のワンオブゼムという形になるのかな…

弱点→つくり上げる難易度がハードコア

 
 
どのコースを選ぶにしても、最低限のseoとコンテンツ構築力は必須。コンテクストメディア以外はジャンルによっては異次元からの差し込みで突然死はある気がしてます…よってトラディショナルな方法論でサイトを作るのであれば、今まで以上にジャンル選びにはシビアになった方が良い気がしてます…
 
お父さん、お母さん…
当分楽できそうにありません。
 
※全て個人の感想です